カードローンの審査に通りやすい年齢は?

失敗しないカードキャッシングとは?|@カードキャッシング
【カードローンの審査に通りやすい年齢は?】失敗しないカードキャッシングとは?

審査に通るポイントは年齢より定収入があるかどうか?1年を通じて収入が安定している(定収入)かどうかが大きな審査の判断基準となってくるのです。

失敗しないカードキャッシングとは? > カードローンの審査に通りやすい年齢は?
[PR] 年末年始の前に!!何かとお金がかかりませんか?忘年会、新年会、クリスマス、旅行や帰省…賢いお金のやりくり♪
『クレジットカードが使えない!気づいたら現金が足りない?…と慌ててピンチの事態に…泣。』ですよね★

カードローンの審査に通りやすい年齢は?


カードローンの審査に通りやすい年齢は? 審査に自信がない・・・不安というな方が大変多いようです。
実際にカードローンに申込しようと思うが悩んでいる・・・という方はどのように考えているのでしょうか?

バリバリと働いているような働き盛りの30〜40歳代の方は、カードローンの審査に関して何も不安や心配がないと言われます。

実際に、若年層の方(20歳代)や高齢者の方(50歳〜60歳)が生活環境の変化や様々な問題を抱えていることから、現状ではカードキャッシングに申込む利用者が多いようです。

もちろん、だからと言って若年層の方(20歳代)の方や高齢者の方(50歳〜60歳)が審査に通りにくく借入できない方が多いというわけではありません。

しかし、若年層の方(20歳代)の方は勤続年数ではやや足りないですし、比例して収入もやや少ないなど審査に申込むとなると、銀行やカードローン会社としてもやや控えめな慎重な結果となりそうです。

また、高齢者の方(50歳〜60歳)はどうでしょうか?こちらは勤続している期間も十分で収入も高給取りと言われるような現状です。

では、何が問題なのか?それは、銀行やカードローン会社の審査は厳正におこないますからその方がいくらの収入よりも年齢に応じて一般的にどのくらいは収入が無いと少ない多いなどの目安表を持っているというのです。

そうした観点からも年収となると、1年を通じて収入が安定している(定収入)かどうかが大きな審査の判断基準となってくるのです。

結果として、審査に通るポイントは年齢より定収入があるかどうか?ココに重要なポイントが置かれています。

▼ カードキャッシングどれを選んで良いかわからない方へ、

失敗しない低金利カードキャッシングはこちら!
失敗しないカードキャッシング、低金利で人気のカードローンはこちら! >>

◎年齢より定収入があるかどうか?その判断基準は?


例えば、年金受給者の方も定収入ですし、まして自分が生きている間はずっともらえるようなとりわけ確実な収入なのです。これまで働いてきた証ですから、銀行やカードローンの審査にも申し分が無いと言えますね。

さて、では年齢よりも定収入があるかどうかの判断できる基準を見ていきましょう。
年齢に応じた収入があるとしても、実際に借入したい希望限度額にはおよばないなどの理由もありますから、そのような場合は、「持ち家または土地を持っている」・「年収が450万円以上ある」・「仕事が公務員である」・「有名な会社(企業)に勤めている」・「会社で役職に就き重要なポストを担っている」等というどれかに当てはまれば、たとえ若年層の方(20歳代)や高齢者の方(50歳〜60歳)であっても審査には通りやすいといえます。
※20歳以下はカードローンの利用対象ではありません。

このようにして、年齢より定収入があると判断されれば、「この方は返済能力があるから貸しても大丈夫だ」とまして、収入が無くなる可能性についても厳密に分析されて、「継続した返済が可能だ。」と信用されることでしょう。

◎職業でも定収入かどうかが判断される?


バリバリと働いているような働き盛りの30〜40歳代の方でも、審査に通りやすい方ばかりとは言い切れません。それは、職業に大きな関係があります。

たとえば、職業が自営業者の場合、今は確かに30〜40歳代の普通の会社員よりもやや収入が多くても、その先がどうかと言うと不問なのです。もしかすると、仕事が急に無くなるかもしれませんし、何の保証もない自営業者ですから収入は0円になる可能性もあります。

対して、公務員の方の場合、年齢が26歳程でも現在も将来的にも勤めていれば、大きな減収になることは考えにくく、大半の方が増収となることの方が多いので希望する限度額を超えて貸付してもらえたりするのです。

何だか、平等にしてくれないと面白くないと思ってしまいますが、実際にそれがその方の返済能力として審査で判断されたわけです。

また、バリバリと働いているような働き盛りの30〜40歳代の方が審査に申込みすると、「どうしてこんなに収入もあるのに借りに来たのかな?」という経済観念に乏しいように思われてしまい、マイナスの印象から「今回の借入の理由などを聞かれたり質問が増えるようです。」

あまりにもお金使いが荒い経済観念が無い方は、完済が上手くできない方とも思われがちです。しかし、消費者金融会社などの場合は、逆にすぐに返済されると儲けにならないために、継続して借入してもらった方が良いという一面もありますよね。

お金を借りてまた返して・・・という風に、ある程度の繰り返して利用するお金の流れがある若年層の方(20歳代)の方は、消費者金融会社などにはまさにベストな顧客とも言えますし、高齢者の方(50歳〜60歳)はコツコツとした返済をしてくれますがやはり将来には退職金や年金も入りますし、確実に返済してくれる安心した顧客と言えます。

◎審査基準は、定収入があるかどうか<まとめ>


審査に申込む場合、特に年齢による借りやすい(審査に通りやすい)違い、そして職業による借りやすい(審査に通りやすい)違いがあり、総合的にも年齢と職業との関係で大きな違いがあることが確認できました。

実際に貸す側にとっては、あまりにもギリギリの返済能力の方よりもお金の流れがある方のほうが、たくさん利用してくれるので利益になるから良いという面もあります。

年齢よりもしっかりとした定収入があると判断されれば、希望した限度額よりも多くの借入をおこなうことができますし、継続した借入もおこなえますので計画的な借入と無理のない返済をおこなうことをオススメします。

▼ 失敗しないカードキャッシングを利用しよう!

失敗しない低金利カードキャッシングはこちら!
低金利カードキャッシングはこちら、人気カードローンをご紹介しています! >>

  更新日:2016年 3月 17日
カードローンの審査に通りやすい職業は?
カードローンの審査に通りやすい年齢は?
カードローンは年金受給者でも申込みできるのか?
カードローンは自営業者でも申込みできるのか?

サイトマップ利用規約・免責事項プライバシー・ポリシー

【カードローンの審査に通りやすい年齢は?】失敗しないカードキャッシングとは?|@カードキャッシング

審査に通るポイントは年齢より定収入があるかどうか?1年を通じて収入が安定している(定収入)かどうかが大きな審査の判断基準となってくるのです。
-Copyright (C) 【カードローンの審査に通りやすい年齢は?】失敗しないカードキャッシングとは?|@カードキャッシング All rights reserved.XML